同人誌作成に必要である道具は、基本としてはマンガや小説などを描く筆記用具です。マンガや小説を描くためには、まず原稿用紙が必要になってきます。また、マンガや小説を描く為には、鉛筆やシャープペン、消しゴムやボールペン、定規や修正液などもあると便利ですよ。これに加え、漫画を描く場合には、つけペンやミリペン、筆ペンや油性マジックなどのいろんなペンとインクが必要なのです。マンガの版下作業の為には、スクリーントーンと言う名前のものと、スクリーントーンをカットするためのカッターなども必要になってくるでしょう。これらは、同人誌作成時だけでなく、まんがや小説を自筆で描く人ならば、必ず必要となってくる道具となるはずです。同人誌作成では、基本的な筆記用具の他にも、製本のためにのりやはさみ、ホッチキスなど、印刷の為にコピー用紙やプリンターのインクなども必要になるケースもあるでしょう。同人誌作成に必要である道具のあるていどの物は、画材屋さんやアニメショップ、更には、同人誌即売会などで買うことが可能になりました。画材屋さんやアニメショップなどに行くと、これら以外にも同人誌作成においてあると便利なものなどが見つかるになるのですよ。同人誌作成では、必ずしもこの道具を使わなくてはいけないと言ったことはありませんので、自分が楽しく効率よく同人誌作成を出来るように、基本的な物から揃えていくとよいですねー